So-net無料ブログ作成
検索選択
狛犬・寺社(埴科郡) ブログトップ

坂城町指定有形文化財の狛犬 [狛犬・寺社(埴科郡)]

長野県埴科郡坂城町坂城の坂城神社。

坂城のまちは旧北國街道の宿場町のひとつ、坂木宿の発展した町。
坂城神社はその宿場の北の枡形からさらに北進した、里山の麓に鎮座しています。

参道となる道の途中に一の鳥居となる木造の両部鳥居。
2014.03.22.4.JPG

境内入口に大きな杉の大木が交差点の真ん中に立っていて、
社頭の雰囲気を醸し出しています。
2014.03.22.6.JPG
2014.03.22.7.JPG

参道右手に手水舎。
2014.03.22.8.JPG

同じく左手には社務所。
2014.03.22.9.JPG

一対目の狛犬が居ました。
2014.03.22.10.JPG
2014.03.22.11.JPG2014.03.22.12.JPG
昭和30年(1955年)10月吉日建立。

尾立ちに眉毛、鬣や歯並びなどなど、浪速の空気も感じるデザイン。
ですが、ここは阿形にしがみつく子獅子の愛嬌がいい感じ。
2014.03.22.15.JPG

正面から見ると、なんとなく原石の姿が見えてくるようです。
2014.03.22.13.JPG2014.03.22.14.JPG

一対目の狛犬を過ぎると文化財の案内版がありました。
2014.03.22.16.JPG
坂城町指定文化財の狛犬が一対いるわけですが、
それは上記の子たちではなくて。

2014.03.22.18.JPG2014.03.22.19.JPG
天和2年(1682年)8月壬戌建立。
2014.03.22.20.JPG2014.03.22.21.JPG
背中に記銘があり建立年のほかには
「奉寄付高麗狗一雙 石川市左衛門義孝」と記されています。

石川某は石工ではなく奉献者のようですね。
詳しくは案内板をご参照。

2014.03.22.22.JPG2014.03.22.23.JPG
2014.03.22.24.JPG2014.03.22.25.JPG
顔つきも厳しくもあり、また凛々しさも感じられますが、
ボリュームは決して大きくはないです。
が、胸をはってがっしりした体躯と全体的なイメージは
国重文に指定されている京都の籠神社の狛犬を想起させますが、
丸みを帯びた様子は、あるいは東京の赤坂氷川神社に居る
延宝3年~5年に制作された狛犬1対をも感じさせます。

2014.03.22.26.JPG2014.03.22.27.JPG

石造の参道狛犬はその大半が近世以降の作ということもあってか、
文化財指定の世界ではお世辞にも日の目を見ているとは言い難い状況があります。
そんななか、江戸中期作というこの狛犬をしっかり町指定文化財として認定し、
覆い屋まで設けて保全している地元坂城町に敬意を表したいと思います。

もちろん文化財指定そのものが目指すべきところというわけではないですが、
少なくとも狛犬に対する世間の関心を高める効果と
当該の狛犬の歴史的芸術的価値を後世に伝えるためにも
文化財指定という動きは有効手段であることには違いないと思います。
2014.03.22.28.JPG

さて、拝殿に進んで参拝。
2014.03.22.30.JPG

ご祭神は、大己貴命。

式内社で、明治初年に郷社、昭和に入って県社に昇格。
創建年は不明ですが、日本武尊東征の折り、
祖神を祀ったのが始まりとの言い伝えがあるそうです。

拝殿前には土俵、
2014.03.22.29.JPG

宝物庫(?)
2014.03.22.46.JPG

厳島社。
2014.03.22.47.JPG

社殿背後の丘を登ることが出来、
そこからは本殿などが一望できます。
2014.03.22.31.JPG
2014.03.22.32.JPG

その神殿を取り囲むようにして多数の石祠や石碑などが存在。
2014.03.22.33.JPG
2014.03.22.34.JPG2014.03.22.35.JPG
2014.03.22.37.JPG
2014.03.22.38.JPG
木造の摂社もありますが、圧倒的な数の石祠ですね。
2014.03.22.39.JPG
2014.03.22.40.JPG
2014.03.22.41.JPG
2014.03.22.42.JPG
2014.03.22.43.JPG
2014.03.22.44.JPG
2014.03.22.45.JPG
2014.03.22.48.JPG

今回は時間もなくて神社に立ち寄ったのみでしたが、
宿場だったまちなかには古い町屋もけっこう残っている様子で、
また改めて訪れてじっくりとまちなかを散策してみたいと思いました。
2014.03.22.1.JPG
2014.03.22.2.JPG
2014.03.22.3.JPG
2014.03.22.5.JPG

(撮影日:2014年3月22日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
狛犬・寺社(埴科郡) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。