So-net無料ブログ作成

日本武尊を祀る神社 [狛犬・寺社(安曇野市)]

安曇野市穂高有明、古厩の大宮神社。
2014.10.12.oomiya1.JPG
古厩は有明地域一体に点在する集落の、いわば本郷のような存在で、
古の時代には駅が置かれるなど交通拠点であったようで、
大宮神社もその境内を千国道が南北に貫いていたとのこと。

また前エントリーで取り上げた島新田地区の青嶋神社も日本武尊を祀ることや、
大宮神社がかつては今より東の乳房川端に位置していたのではということから、
両社はもとは同一の神社であったのではという推測がなされているようです。

そんな大宮神社は穂高北小学校のすぐ近所。
古厩集落の中心からみて南端に位置し、隣接集落となる耳塚地区との境界も近いです。

社号票の御祭神表記。
2014.10.12.oomiya2.JPG
日本武尊と味耜高彦根命。
味耜高彦根命はもともと古厩町の北のほうに高根神社として在ったものを
明治後年の合祀で大宮神社に祀られるようになったとのこと。

境内はこじんまりしてきれいに整っています。
2014.10.12.oomiya3.JPG
2014.10.12.oomiya4.JPG

拝殿。
2014.10.12.oomiya6.JPG

社務所。
2014.10.12.oomiya7.JPG

境内社。
2014.10.12.oomiya5.JPG

本殿。
2014.10.12.oomiya8.JPG
男神ですが、千木は内削ぎですね。

狛犬はいませんでした。

(撮影日:2014年10月12日)


より大きな地図で 狛犬(長野県安曇野市) を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。