So-net無料ブログ作成

地味に控えめに立っています [火の見櫓(安曇野市)]

長野県安曇野市三郷温、下長尾の火の見やぐら。
2014.05.11.shimo1.JPG
市内を南北に縦断する広域農道の上長尾交差点より東進。
しばらく走って北向きに左折してしばらく行った先の住宅街に立っています。

エントリー記事にはまだアップしていませんが、
下長尾地区のメインタワーはこれとは別に地区の公民館脇に立っており、
この子は背丈も比較的短めなので、おそらくサブタワーのような役割が
あったのではないかと思われます。

見張り台には半鐘ではなく、丸型の盆鐘が付属。
2014.05.11.shimo2.JPG
2014.05.11.shimo3.JPG
塗装剥がれもやや目立つ感じで寂しいです。
古い民家もありますが、道路向かいは新しいアパートが立ち並んでおり、
なんとなく取り残されてしまった感がありありで、
ちょっと寂しい感じのする火の見やぐらでした。
2014.05.11.shimo4.JPG

(撮影日:2014年5月11日)


より大きな地図で 火の見やぐら(長野県安曇野市) を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。