So-net無料ブログ作成

境内は駐車場? [狛犬・寺社(松本市)]

============================
以下の本文、2014年6月30日に記事アップ後、一部加筆訂正しています。
============================

長野県松本市深志、冨士浅間金刀比羅神社。
2014.05.10.fujikonpira2.JPG
前エントリーの深志神社表参道を出てすぐの場所に鎮座しています。
一見すると町なかの月極駐車場って感じがありありなんですが。
いや、じっさいに駐車場として使われている様子ではありますね。
2014.05.10.fujikonpira21.JPG

こじんまりした拝殿。
2014.05.10.fujikonpira18.JPG
2014.05.10.fujikonpira19.JPG

その後方、左に金刀比羅神社、右に冨士浅間神社。
2014.05.10.fujikonpira20.JPG

駐車場、、、もとい、境内の入口はちゃんと鳥居がありまして、
その傍らに狛犬がいます。
2014.05.10.fujikonpira3.JPG2014.05.10.fujikonpira4.JPG
2014.05.10.fujikonpira5.JPG2014.05.10.fujikonpira6.JPG
昭和6(1931)年11月建立。
石工:田近正一。
2014.05.10.fujikonpira7.JPG2014.05.10.fujikonpira8.JPG
2014.05.10.fujikonpira9.JPG2014.05.10.fujikonpira10.JPG
全体には松本型のごく標準デザインで、
ご存知田近石材店による作品です。
(有)田近石材本店HP

じつは冒頭に書いた加筆訂正したというのはその点についてで、
元の文章では、この冨士浅間神社の狛犬はもともとお隣の深志神社にあったもの、
という表記をしてありました。
その根拠は田近石材さんのHPに掲載されていた一枚の写真だったのですが、
それは誤掲載であることが分かり、深志神社から移設した経緯に疑問を感じた点は
きれいにクリアになったので、改めて訂正し、元の文章は削除いたしました。

田近石材店の田近勝之、田近正一の両氏の銘による狛犬は
松本市内を中心にかなりの個数が制作されています。
江戸狛犬をベースにアレンジした亜流のイメージがある松本型狛犬ですが、
他の地域ではあまり見かけない鬣の左右へワイドに広がるデザインが特徴的で、
狛犬の地域性の豊かさを象徴するようで自分はけっこう気に入っています。

松本型は他の石工さんの手による作品も見られますが、
田近氏のそれは数が圧倒的で、松本型=田近といってもいいほどですね。

田近石材本店のHPには市内各地に存在する狛犬が紹介されています。
とくに制作当時の古い画像がけっこう載っているのが必見です。

松本型狛犬は取材済みでまだ記事エントリーできていない子達もけっこういるので、
なるべく早くアップして行きたいです。
いつになるか、まったく先行き読めませんが。。。
2014.05.10.fujikonpira11.JPG2014.05.10.fujikonpira12.JPG
2014.05.10.fujikonpira13.JPG2014.05.10.fujikonpira14.JPG
2014.05.10.fujikonpira15.JPG2014.05.10.fujikonpira16.JPG

(撮影日:2014年5月10日)


より大きな地図で 狛犬(長野県松本市) を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。