So-net無料ブログ作成

新潟で広島玉乗り型に初対面 [狛犬・寺社(新潟県)]

新潟市坂井砂山、坂井神社。
2012.10.07.sakai1.JPG
新潟の中心市街地方面より県道16号を西進し、
西区の坂井地区に鎮座しています。

ご祭神:
天照皇大神
豊受大神
大国主大神

寛永3年(1626)頃、に小祠を建てたのを創建としています。
嘉永元年(1848)に暴風で破壊されていた社殿を再建。
境内はとてもきれいに整えられ、現代的な神苑となっています。

県道側より続く表参道の石段。
2012.10.07.sakai2.JPG
2012.10.07.sakai3.JPG

狛犬は拝殿前に一対。
2012.10.07.sakai4.JPG2012.10.07.sakai5.JPG

嘉永元年(1848)5月建立。
2012.10.07.sakai6.JPG2012.10.07.sakai7.JPG

広島県や山口県などで広く見られる玉乗り型。
出雲型などと同じように、やはり北前船で運ばれてきたのでしょうか。

台座部分は近年になって新たに制作されたようですね。
2012.10.07.sakai8.JPG2012.10.07.sakai9.JPG
2012.10.07.sakai10.JPG2012.10.07.sakai11.JPG
2012.10.07.sakai12.JPG2012.10.07.sakai13.JPG

本体は多少色褪せていますが、状態は良好で、
新しい台座ときれいな神苑にあっても違和感なく佇んでいました。
2012.10.07.sakai14.JPG

(撮影日:2012年10月7日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。