So-net無料ブログ作成

安曇野市重柳の火の見櫓 [火の見櫓(安曇野市)]

安曇野市豊科南穂高、重柳の火の見櫓。
2011.10.11.shigeyanagi1.JPG
安曇野わさびの中心地、重柳地区。
周囲は屋敷林と本棟造の古い町並みが残る安曇野らしい集落で、
火の見櫓は公民館や大日堂など中心地に立っています。

安曇野エリアでありがちな3脚柱のスタンダードタイプ。
2012.06.07.shigeyanagi3.JPG
2011.10.11.shigeyanagi2.JPG
丸屋根に丸型の見張り台。
半鐘は見張り台に装着されていますが、
梯子の途中にも一基用意されています。

半鐘のところは踊り場というほどではないですが、
いちおう足置場のようなステップはありますね。

2012.06.07.shigeyanagi4.JPG
同所は重柳の産土神である八幡宮の秋祭りで使用される“御船”の制作場所になっており、
9月のお祭り日の直前には御船と火の見櫓のツーショットが堪能できます(^^)
2012.09.18.shigeyanagi5.JPG

(撮影日:2011年10月11日、2012年6月7日+9月18日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。