So-net無料ブログ作成

図太い二本柱 [火の見櫓(青森県)]

青森県平川市、八幡崎高原の火の見櫓。
2013.08.14.14bundan1.JPG
弘前市方面から国道107号を走り、県道117号を東に折れて
しばらく走ると平川市消防団第14分団があり、その敷地内に立っています。

2013.08.14.14bundan3.JPG
鉄骨丸鋼の二本柱で成り立っているのですが、さすがに図太いですね。

2013.08.14.14bundan2.JPG
見張り台まで登る途中、踊り場は3段もあり、
2本柱ゆえにバランスを考慮してのことか、
柱の左右に均等に配されている格好です。

2013.08.14.14bundan4.JPG
デザインはノーマルなタワー型とは大きく異なりますが、
カラーリングは同地方特有の赤茶色で彩られているのが
火の見櫓の地域性を継承していると言えなくもないですね。

(撮影日:2013年8月14日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。