So-net無料ブログ作成

大鰐町の正統派(?)火の見櫓 [火の見櫓(青森県)]

青森県大鰐町長峰の火の見櫓。
2013.08.14.oowani13_2.JPG
2013夏の北東北取材ツアーの記事エントリー。
ツアー初日の岩手県の分をアップし終えたあと停滞していましたが、
ここからまた続編として青森津軽編をスタートさせたいと思います。

この夏の取材ツアーでは初日が岩手県で、
残り3日間で青森県の弘前市を中心とする津軽地方を巡回。
まず、その栄えある(??)一発目の訪問取材に選ばれたのはこちら。

東北道を北上すると津軽の入口にあたる大鰐町。
その長峰地域に建つ元長峰集落センターの傍らに立っています。
2013.08.14.oowani13_1.JPG

全体に赤茶色の塗装が施されていますが、
南津軽一帯ではこの色が火の見櫓のスタンダードであることを
こののちしばらくしてから思い知ることになります。

2013.08.14.oowani13_3.JPG
屋根上に風向計に似せた避雷針の折れているのが残念。

2013.08.14.oowani13_4.JPG
踊り場はありますが、いたってシンプルなもの。

2013.08.14.oowani13_5.JPG
足元もスマートな構成ですね。

初の青森県に入って初めてご対面する火の見櫓としては
まずは無難なスタートとなりました(^^)

(撮影日:2013年8月14日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。