So-net無料ブログ作成

大船渡市のスリム櫓 [火の見櫓(岩手県)]

大船渡市下船渡の火の見櫓。
2013.08.13.oofunato1.JPG
国道45号沿いに立っています。
こちらも沿岸部からさほど離れた距離ではありませんが、
国道自体が高台を走っているため、この火の見櫓の立つ場所は
津波の直接的な被害は免れたようです。
2013.08.13.oofunato2.JPG

先にアップした末崎町のものと異なり、ちゃんと半鐘があり、
デザイン的にも標準的な火の見櫓のそれとなっています。

ただ、斜材はターンバックルは使用せず、山形鋼にて仕上げており、
また全体的なフォルムもかなり細身。
2013.08.13.oofunato5.JPG

あと、屋根の代わり(?)に防災サイレンが設置されているのは
やはり土地柄というべきでしょうか。
2013.08.13.oofunato3.JPG
2013.08.13.oofunato4.JPG
震災の生き証人として、今後も地域防災のシンボルとして
長生きして欲しいと願います。

(撮影日:2013年8月13日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。