So-net無料ブログ作成

意外と背が高いローカルスリム [火の見櫓(飯山市)]

飯山市大字照岡、市立岡山小中学校近くに立つ火の見櫓。
2013.06.09.teruoka1.JPG
前エントリーと同タイプのスリム簡易型火の見櫓。

じつははじめ存在に気づかなくて、
近所の神社を取材して帰ろうとしたときに目に留まったもの。
隣を走るJR飯山線の線路越しに一枚だけ撮影したもの。

アップ写真はないですが、大まかなデザインは前エントリーとほぼ同じでしょう。

にしてもこうやってみると、意外と背の高いんですね。
隣家の高さや足元の自販機と比較すると
それなりの高さなのがよく分かります。
細身なので見た目の錯覚もあるかもしれません。

(撮影日:2013年6月9日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示

郊外に点在する飯山版簡易型? [火の見櫓(飯山市)]

飯山市大字照岡、JR飯山線上桑名川駅近くの火の見櫓。
2013.06.09.kamikuwanakawa1.JPG
中層の細身でシンプルな火の見櫓ですが、
同タイプは飯山市から千曲川を下る道すがらでよく見かけます。
2013.06.09.kamikuwanakawa2.JPG
三脚柱でスリム。踊り場がなく、勾配をやや強めにした三角屋根。

2013.06.09.kamikuwanakawa4.JPG
避雷針がポッキリ折れてしまってますね。

2013.06.09.kamikuwanakawa3.JPG

(撮影日:2013年6月9日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。