So-net無料ブログ作成

高さ不足で脚を付け足した? [火の見櫓(安曇野市)]

長野県安曇野市三郷温、楡地区の火の見やぐら。
2014.05.11.2.nire1.JPG
前エントリーも同じ楡地区の火の見やぐらでしたが、
こちらは集落中心から少し北に向かった先、
楡郵便局の前に立つ消防詰所の敷地内に立っています。

公民館前のものがおそらくメインタワーと思われるので、
こちらはやや低層レベルの火の見やぐらです。
2014.05.11.2.nire2.JPG

ユニークなのは脚部の納まり。
見た感じ、柱を付け足したような印象があるのですが。
2014.05.11.2.nire3.JPG
通常末端部に取り付いているトラスが2段目に装備されていて、
端部は単純に柱部材のみ。

作っては見たものの、計算間違って高さが足りずに付け足したか。
事情は不明なままです。

(撮影日:2014年5月11日)


より大きな地図で 火の見やぐら(長野県安曇野市) を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。