So-net無料ブログ作成

銭湯近くの火の見やぐら [火の見櫓(松本市)]

松本市北深志の火の見やぐら。
2014.05.10.kitahukashi2.JPG
善光寺街道・・・に、正確に言って該当するのかどうか分かってないのですが、
松本のご城下から善光寺方面へと抜ける旧道のような存在の道路脇に立っています。
2014.05.10.kitahukashi1.JPG
松本城の北~北東部に位置する北深志地区の一角。
市街地のご多分に漏れず古い建物がどんどん撤去解体されて
町の様子が変化してきているようではありますが、
それでも昭和~大正・明治を感じさせる民家や商店も散見され、
古きよき城下町の雰囲気がまだ残っているかなという街角。
2014.05.10.kitahukashi3.JPG
2014.05.10.kitahukashi4.JPG
2014.05.10.kitahukashi5.JPG
4脚柱のタワー型なのですが、
どうもずんぐりむっくりという言葉が似合いそうな。

松本市の市街地に残る火の見やぐらとしては
以前エントリーした中央4丁目の火の見やぐらがありますが、
既報のとおり、こちらはカタクラモール再開発の絡みによって
間もなく解体撤去が確定しているやぐらのため、
市街地残存のやぐらとしてこの北深志のものはますます希少性が高くなってきますね。
この子もいつまで生き長らえることができるか、微妙なところではありますが。。。
2014.05.10.kitahukashi6.JPG

(撮影日:2014年5月10日)


より大きな地図で 火の見櫓(長野県松本市) を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。