So-net無料ブログ作成

狛犬に見つめられる火の見櫓 [火の見櫓(北安曇郡)]

前エントリーの続き。

北安曇郡池田町、堀之内地区に立つ火の見櫓。
2014.04.20.horinouchi1.JPG
同地区の三嶋大明神(三嶋神社)の境内に立っているおかげで、
同社拝殿前の狛犬とのツーショット写真を撮影できるというのが前エントリー。

単体の火の見櫓について解説しておきたいと思いますが、、、
2014.04.20.horinouchi4.JPG
まあ、ごく普通(?)の池田町でよく見かけるデザインでしょうかね。

2014.04.20.horinouchi6.JPG
3脚柱で足長スリム体型。
爪先立ちしているかのようなデザインが池田町のスタンダード。

2014.04.20.horinouchi5.JPG
半鐘はすでに撤収されてしまったようです。

近所には防災無線塔が機能しているようでしたから、
ここの櫓もあるいは老い先短いのでしょうか。

今のうち、集落景観の要素としての櫓の思い出画像を撮りためておきます。
吽形狛犬とのツーショット画像も含めて。
2014.04.20.horinouchi3.JPG
2014.04.20.horinouchi2.JPG

(撮影日:2014年4月20日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。