So-net無料ブログ作成

お腹がでかいのか、玉乗りなのか、、、 [狛犬・寺社(東京都)]

東京都文京区本郷、金刀比羅宮。
2014.04.08.kotohira1.JPG
言わずと知れた、四国讃岐のこんぴらさんが本宮で、
こちらはその東京分社。
初めて知ったのですが、こんぴらさんの正式な分社というのは
全国で6社しかないそうですね。

東京分社は水道橋駅から徒歩数分、
東京ドームに面した白山通りから東へ一本入った路地に鎮座しています。

参道入口脇に立て看板がありました。
2014.04.08.kotohira2.JPG
同地一帯はかつて高松松平家下屋敷のあった場所なんだそうです。

狛犬は拝殿前に1対。
2014.04.08.kotohira3.JPG2014.04.08.kotohira4.JPG
嘉永2年(1849)己酉秋8月建立。

2014.04.08.kotohira5.JPG2014.04.08.kotohira6.JPG
2014.04.08.kotohira7.JPG2014.04.08.kotohira8.JPG
吽形は子獅子を抱え込んでいる様子。
面白いのは阿形。

玉乗り狛犬の様式のようにも見えるのですが、
お腹そのものが膨らんでいるかのように見えなくもありません。
広島あたりで制作される玉乗りはもっと形がクリアでハッキリ球になってますし、
それに比べてこちらは鬣がこの玉もどきにまでかかっています。
やっぱり、肥満なお腹なんでしょうか? それとも、妊婦さん?

2014.04.08.kotohira9.JPG2014.04.08.kotohira10.JPG

拝殿と本殿は隣接の駐車場側から撮影。
2014.04.08.kotohira13.JPG2014.04.08.kotohira14.JPG

その駐車場入口にお稲荷さんが在りました。
2014.04.08.kotohira16.JPG

社務所はやはり、三崎稲荷同様に隣接ビルの1階になっています。
2014.04.08.kotohira15.JPG
もっとも、このビルは水道橋こんぴら会館ということで
同社系のビルのようですが。
2014.04.08.kotohira12.JPG
2014.04.08.kotohira11.JPG

(撮影日:2014年4月8日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。