So-net無料ブログ作成

顔のひしゃげた狛犬 [狛犬・寺社(青森県)]

青森県五所川原市原子字山元の八幡宮。
2013.08.15.harako1.JPG
五所川原市街方面より国道101号のバイパスでないほうを東進。
原子の集落はずれに一の鳥居があり、参道が国道の傍らから始まっています。

林道のような未舗装道路の参道を進むと、
2013.08.15.harako2.JPG
二の鳥居、

2013.08.15.harako3.JPG
三の鳥居、

2013.08.15.harako4.JPG
四の鳥居と続き、境内奥へと進みます。

創建年は不明。
ご祭神は、譽田別尊。そしてこちらでも闇龗神が祀られています。

入母屋造の立派な拝殿。
2013.08.15.harako5.JPG

向拝の目貫と木鼻、龍と狛犬一対の彫刻。
2013.08.15.harako16.JPG
2013.08.15.harako17.JPG2013.08.15.harako18.JPG

参道狛犬は一対です。
2013.08.15.harako6.JPG2013.08.15.harako7.JPG
明治25年(1892)7月15日建立。
2013.08.15.harako8.JPG2013.08.15.harako9.JPG
2013.08.15.harako10.JPG2013.08.15.harako11.JPG
2013.08.15.harako12.JPG2013.08.15.harako13.JPG

どこかで見たことあるようなタイプだと思ったのですが、
黒石市三島の三嶋神社にも頭のひしゃげた感じの子がいましたね。
造形も非常によく似た感じの子でしたし、年代も近い(三嶋神社のは明治22年)なので、
同じ作者だったかもしれませんね。

強面っぽい表情をしているっぽいのですが、
頭がひしゃげた感じで恐ろしさは感じられないですね(^^)
2013.08.15.harako14.JPG2013.08.15.harako15.JPG
でも印象に残るいい作りだと思います。

(撮影日:2013年8月15日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。