So-net無料ブログ作成

鬼子も龍柱も落ちかけ子獅子も居る神社 [狛犬・寺社(青森県)]

青森県平川市柏木、八幡宮。
2013.08.14.kasiwagihachimangu1.JPG
平川市は2006年に周辺3町村が合併して出来た新しい市で、
同社はその旧平賀町の地域内にあり、
弘南鉄道平賀駅の南方すぐの場所に鎮座しています。

参道には幾重にも鳥居があり、
石造の三の鳥居には鬼子がいました。
2013.08.14.kasiwagihachimangu2.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu3.JPG

四の鳥居を抜けると、こんなものが。
2013.08.14.kasiwagihachimangu4.JPG
馬の蹄鉄に似ていますが。。。

その“蹄鉄”らしきものの手前に居るのがこの子達。
2013.08.14.kasiwagihachimangu5.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu6.JPG
明治23年(1890)6月15日建立。
石工名も彫られているのですが、
“薬師堂村 ○左ヱ門”という文字がかすかに読み取れるのみ。
2013.08.14.kasiwagihachimangu7.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu8.JPG
「神社探訪狛犬見聞録」さんによれば、出雲ほど構えているわけでもなく、
かといって四肢で普通に立っているより前足を張っているタイプを
“半構え”と表現されています。
他の地方では見かけることなく、津軽では普通に見られることから
自分も倣って「津軽半構え」と呼ぶことにします。

境内には津軽の神社の例に漏れず、石造の神馬がいました。
一対目。
2013.08.14.kasiwagihachimangu9.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu10.JPG
二対目。
2013.08.14.kasiwagihachimangu11.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu12.JPG
二対目は平成4年(1992)7月14日再建とあり、
もともとは昭和16年(1941)8月15日に奉献されていたようです。
その初代が奉献された4ヵ月後に太平洋戦争が勃発し、
そして奉献から丸4年過ぎた同日に終戦を迎えるなど、
当時の人は思いもよらなかったことでしょう。

同社には狛犬はもう一対いますが、その前に摂社の前に立っていた龍柱。
2013.08.14.kasiwagihachimangu13.JPG
昭和29年12月に建立されていますが、
他社でも同じような龍柱を見かけました。
地域性?

拝殿前の狛犬一対。
2013.08.14.kasiwagihachimangu14.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu15.JPG
昭和3年(1928)6月15日建立。

身体全体の彫りはシンプルですが、
鬣と尾が後方へと流れる様子に躍動感が見て取れます。
2013.08.14.kasiwagihachimangu16.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu17.JPG
阿吽ともに台座に工夫がなされており、
吽形は正面側に牡丹の花が彫られ、
2013.08.14.kasiwagihachimangu18.JPG
阿形は台座から子獅子がいまにも落ちてしまいそうな様子で
必死に(?)ぶら下がっています。
2013.08.14.kasiwagihachimangu19.JPG

また阿吽ともにつま先にもこだわりが感じられるのですが、
一部の爪は裏が彫りぬかれていて、
2013.08.14.kasiwagihachimangu20.JPG
また別では台座をつま先でぐっと押さえ込む様子で彫られています。
2013.08.14.kasiwagihachimangu21.JPG
さり気ない部分ではありますが、
こういうところに石工のこだわりや遊び心、
オリジナルな部分を感じて好感が持てます。
2013.08.14.kasiwagihachimangu22.JPG

同社は拝殿向拝の木鼻狛犬や龍の彫り物も立派なもので、
なかなかいいものを見させてもらうことの出来た神社でよかったです。
2013.08.14.kasiwagihachimangu23.JPG2013.08.14.kasiwagihachimangu24.JPG
2013.08.14.kasiwagihachimangu25.JPG
2013.08.14.kasiwagihachimangu26.JPG

(撮影日:2013年8月14日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。