So-net無料ブログ作成

千曲川対岸からでもよく目立つ [火の見櫓(飯山市)]

飯山市、藤沢の火の見櫓。
2013.06.09.fujisawa1.JPG
この地方のタワー型ではよく見かけるタイプ。
2013.06.09.fujisawa2.JPG
2013.06.09.fujisawa3.JPG
4脚柱で高層の部類に入り、踊り場はいちど櫓から
アウトセットされていて、屋根の先はカールデザイン。

2013.06.09.fujisawa9.JPG
地区集落の中心地に立っていて、
入り組んだ路地なので遠めに目立っていた櫓に
たどり着くまでけっこう迷いました。

2013.06.09.fujisawa4.JPG
4本の柱はほぼ直線的ですが、これまで見た同地方のものより
少し曲線が出ているような印象です。

2013.06.09.fujisawa5.JPG
小股な脚部ながらアーチが足元まで伸びきっているので
そんなに悪い印象ではないと思います。

2013.06.09.fujisawa6.JPG
岡山村消防団 藤澤分団
施工 昭和31年5月
江澤鉄工所 須坂市 TEL○○○

近年に再塗装したのか、全体にきれいな印象ですが、
踊り場に付属した半鐘まで一緒に塗装してしまったらしく。
2013.06.09.fujisawa10.JPG
これはちょっと減点かな。

2013.06.09.fujisawa7.JPG
2013.06.09.fujisawa8.JPG
千曲川対岸には国道117号が走り、
車中からでもしっかり望むことが出来ます。

こうしてみると、やはり高層だなって感じがしますね。

(撮影日:2013年6月9日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。