So-net無料ブログ作成

郊外に点在する飯山版簡易型? [火の見櫓(飯山市)]

飯山市大字照岡、JR飯山線上桑名川駅近くの火の見櫓。
2013.06.09.kamikuwanakawa1.JPG
中層の細身でシンプルな火の見櫓ですが、
同タイプは飯山市から千曲川を下る道すがらでよく見かけます。
2013.06.09.kamikuwanakawa2.JPG
三脚柱でスリム。踊り場がなく、勾配をやや強めにした三角屋根。

2013.06.09.kamikuwanakawa4.JPG
避雷針がポッキリ折れてしまってますね。

2013.06.09.kamikuwanakawa3.JPG

(撮影日:2013年6月9日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。