So-net無料ブログ作成

コンクリート柱利用の低層型。 [火の見櫓(飯山市)]

飯山市戸狩新田の火の見櫓。
2013.06.09.togarisinden2.JPG
コンクリート柱を支柱にして、
鉄製の梯子を付属させた簡易で低層なタイプ。
2013.06.09.togarisinden3.JPG
2013.06.09.togarisinden5.JPG
梯子はやはり地面に着地していません。
積雪時を考慮してのことでしょうね。
2013.06.09.togarisinden4.JPG
ふるめかしい印象ですが、
半鐘の傍に用意されている木槌はまだ新しく、
いまでもしっかり活用されているであろうことが推察できます。
2013.06.09.togarisinden1.JPG

(撮影日:2013年6月9日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。