So-net無料ブログ作成

古都の裏路地にひっそり佇む火の見櫓 [火の見櫓(京都府)]

4月上旬の京都取材ツアー。
エントリーし続けている報告記事はようやく半ばといったところ。
で、このあたりで閑話休題的なネタを。

京都の古い市街地エリアは裏路地がとにかく多い。
・・・というのは今更取り上げるまでもない、ある意味一般常識的なところがありますが、
情報によれば、なかでも祇園界隈は先斗町などと並んで裏路地の多いエリアだそうで。

昼間はひっそりとしている祇園の裏路地も
夜には飲み屋さんのネオンが光る歓楽街となるところが多く、
また昼間でも観光客相手に名産品を販売する店が入っていたりと、
けっこう多種多様、個性的な表情を路地ごとに見せたりもしています。

そんななか、ある目的を持って自分が向かったのは
祇園の街の一角に存在する、とある裏路地。
2013.04.06.rakuenkouji1.JPG
四条通から一本北側の通りの様子は、いかにも夜の歓楽街といったふう。

そして入口。
2013.04.06.rakuenkouji2.JPG
都会の中の洞窟って感が無きにしも非ず。
2013.04.06.rakuenkouji3.JPG
ビル一階にあたる細長く、薄暗い通路を通り抜けると
これまたいかにもという感じの小規模な飲み屋さんが左右にずらり。
2013.04.06.rakuenkouji4.JPG
突き当たりは引き違い戸があってお店の出入口のよう。
2013.04.06.rakuenkouji5.JPG
“袋小路か?”と思われたところ・・・
2013.04.06.rakuenkouji6.JPG
いや、まだ先がありました。

いまくぐり抜けた戸のあたりを振り返るとこんなシチュエーション。
2013.04.06.rakuenkouji7.JPG
そしてこの小路の行き着いた先・・・。
2013.04.06.rakuenkouji8.JPG
“町屋風”の建物に囲われた、こじんまりした中庭が現れました。
2013.04.06.rakuenkouji9.JPG
「ぎおん楽宴小路」というそうです。

古くからの町屋の中庭を改装して回遊性のあるミニ公園にしてみました・・・
・・・みたいな様子ではありますが、実際こうなる以前がどうだったのか。
平成6年にオープンしたスペースらしいですが、それ以上のことは詳しく知りません。
2013.04.06.rakuenkouji10.JPG
いまはこの広場を囲うようにおしゃれな飲食店など店舗が展開しているようです。

で、火の見櫓&狛犬ツアーをしているなかでこの路地にやって来た理由は・・・
2013.04.06.rakuenkouji11.JPG
そう、火の見櫓www。

閑話休題どころか、けっきょくそれかいっ!
というツッコミはなしに願います(^^;;

見た感じは古くからある木造の火の見櫓っぽいですが、これは鉄骨造。
2013.04.06.rakuenkouji18.JPG
柱のひとつに電柱に付いているような昇降用の足掛けがありますね。

ネットで検索した情報によれば、江戸時代、この近くに藩邸のあった膳所藩が
享保7年(1722)に御所の火の番に加えて洛中火消しを兼務することになり、
藩邸に火の見櫓を建てて役目を務めたということで、
この楽宴小路の木造風鉄骨櫓はそのイメージを元に復元したものだとのこと。

足元は休憩スペースとしてベンチも付属していて、
櫓全体は看板的な感じで使われてるような印象。
2013.04.06.rakuenkouji13.JPG
実際、看板らしきものはなんにも付いていませんでしたが。

半鐘はしっかりしたものがついています。
2013.04.06.rakuenkouji12.JPG
紐が鐘のなかへつながっていて、“舌”らしきものが見られるので、
ちゃんと鳴らしているのでしょうかね。
詳しい情報、求む。。。

広場には他の路地からも出入り可能で、
そのうちのひとつから外に出てみると、、、
2013.04.06.rakuenkouji14.JPG
2013.04.06.rakuenkouji15.JPG
入ってきたところとはまた違った感じの通りに出ました。
2013.04.06.rakuenkouji16.JPG

近所にあるコンビニのローソン。
2013.04.06.rakuenkouji17.JPG
町にはその町に相応しいデザインコードとカラーコードがあります。
平成時代の裏路地の広場も、表通りのコンビニも、
あれこれと調和のための工夫がなされているようです。

(撮影日:2013年4月6日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。