So-net無料ブログ作成

小学校の入口に立つ火の見櫓 [火の見櫓(京都府)]

京都市立朱雀第6小学校の火の見櫓。
2013.04.07.suzaku1.JPG
といっても、すでに半鐘は取り払われており、
ホース干し塔の用途のみに使用されているような。

屋根無しですが、近辺には同類型の櫓が立つので
京都エリアのスタンダードといっていいのかもしれません。
2013.04.07.suzaku3.JPG
小学校の敷地内に立っているわけですが、
前エントリーの有済小学校の望楼の例も考えると
こうした学校内の櫓自体も決して珍しいものではないのでしょう。
2013.04.07.suzaku2.JPG
櫓として珍しく思えたのは
櫓の各段に火打ちのような斜材を設けている点。
まあここだけの特例ではないですが、あまり見かけないタイプです。
2013.04.07.suzaku4.JPG
2013.04.07.suzaku5.JPG
梯子材も太めの丸鋼で意外と目に付きます。

屋根はともかく、やっぱり半鐘があればなぁ~、という感想でした。
2013.04.07.suzaku6.JPG

(撮影日:2013年4月7日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。