So-net無料ブログ作成

やたら耳デカな狛犬 [狛犬・寺社(新潟県)]

新潟県南魚沼市大崎、大前神社。
2012.10.07.oosaki1.JPG

前エントリーの水尾神社よりさらに国道291号を北上。
八海山神社の社務所が控える大崎地区を抜けてすぐ、
国道沿いの山裾に鎮座しています。

大前と書いて読み方は「おおさき」になります。

由緒書き(但し「中部北陸自然歩道」の環境省作成看板。)はこちら。
2012.10.07.oosaki3.JPG

大崎村の総鎮守で、式内社のようです。
けっこう由緒があるのですね。

真新しい石造鳥居を過ぎると、大杉の林立する参道が続き、
雰囲気のある石段が境内へと続いています。
2012.10.07.oosaki4.JPG

そしてその石段上部の左右に居るのがこの子達。
2012.10.07.oosaki5.JPG2012.10.07.oosaki6.JPG

文久元年(1861)酉歳秋九月吉日、建立。

石段からだと仰ぎ見るかっこうになるのですが、なんか耳が変?
近づいてみると、、、
2012.10.07.oosaki7.JPG2012.10.07.oosaki8.JPG
2012.10.07.oosaki9.JPG2012.10.07.oosaki10.JPG

やっぱり、耳が変。っていうか、デカっ!

およそ獅子などの印象とはかけ離れた子達ですな。
2012.10.07.oosaki11.JPG2012.10.07.oosaki12.JPG

komainu.netのたくきよしみつ氏によると、この子達は
「日本一凶悪ミッキーマウスな狛犬」と評されておりますが、
なるほど、言い得て妙ですね。

自分的には「モデルはフェレンギ人」というイメージなんですがww
(註:フェレンギ人=スタートレックに登場する異星人。詳細はネットで検索をば。)
2012.10.07.oosaki13.JPG2012.10.07.oosaki14.JPG

石段を上がりきったすぐ両脇に在って、
目の前がけっこうな高さの段になっているため、
正面からの撮影はけっこう一苦労。
2012.10.07.oosaki15.JPG

ホントは一眼レフで撮影したかったのですが、
境内が暗いのと足場がちょい怖かったので、
レンズが明るく片手で写せるコンパクトカメラで撮影。

いまいちの画像。
またひとつ、再訪希望の神社が増えました。
2012.10.07.oosaki16.JPG2012.10.07.oosaki17.JPG
2012.10.07.oosaki18.JPG
高台にある境内は本殿も拝殿も立派で、雰囲気もいい感じでした。
2012.10.07.oosaki19.JPG

(撮影日:2012年10月7日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。