So-net無料ブログ作成

素敵なガニ股櫓 [火の見櫓(山梨県)]

富士吉田市、上吉田の火の見櫓。
2012.10.16.kamiyoshida1.JPG
火の見ヤグラーのあいだでは(たぶん)かなり有名な火の見櫓。

「火の見櫓 地域を見つめる安全遺産」のなかでも写真が掲載されていますが、
足元のフォルムを含めて独特のデザインに惹きつけられます。

ガニ股部分は背が高く、車の通行が可能な構造。
2012.10.16.kamiyoshida4.JPG
2012.10.16.kamiyoshida5.JPG
過去に見た茅野市金沢木舟のものは公道上に立ってましたが、
これは福島県古殿町のタイプと同じで公共施設の出入口が立ち位置です。

残念ながら訪問時は消防団詰所の建替え工事の真っ最中で、
防護の囲いがあったために実際に車でくぐり抜けることが叶わず。
またいつかすっきりしたところを見に訪れたいと思います。

2012.10.16.kamiyoshida3.JPG
富士山とコラボ。
2012.10.16.kamiyoshida2.JPG

この火の見櫓を取材したのと同じような時期に
U1教授もここを訪れたようで、取材記事が透明タペストリーに掲載されています。
そちらもぜひご覧のほどを。
教授曰く、「富士吉田のアールヌーボー」。
まさに言い得て妙かな。

(撮影日:2012年10月16日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。