So-net無料ブログ作成

大社前の火の見櫓はやっぱりビッグ。 [火の見櫓(諏訪郡)]

(追記あり)
************************

諏訪郡下諏訪町、大社通りの火の見櫓。
2013.01.19.taisha1.JPG
旧中山道の街道沿いに立つ、消防団詰所のまたさらに上に立っています。
諏訪大社、下社秋宮まで歩いてすぐという立地もなにかしら影響があるのか、
2階建ての建物の屋上から始まっていることに加えて、櫓単独でも大きくて、
とにかく目立っています。(ヤグラー目線の人限定かもしれませんが。。。)

特徴的なのは高さだけじゃなくて、そのデザインも。
2013.01.19.taisha2.JPG
2013.01.19.taisha4.JPG
建物の屋上にあたる櫓の足元部分を除くと、2段の踊り場+見張り台の構成ですが、
そのうち下段側の踊り場はホース干し専用の踊り場のようで、
櫓からさらに道路側へひとつ張り出したステップまで設けられています。

あと凝っているのは手摺の格子デザイン。
2013.01.19.taisha5.JPG
じつに芸が細かいです。
火の見櫓の手摺でここまで凝ったデザインのものは他に見たことがないです。

櫓へは前面道路から直接上ることの出来る梯子のほか、
建物から階段(?)で屋上に出るようにもなっているようですね。
2013.01.19.taisha3.JPG
2013.01.19.taisha6.JPG
まあいづれにしても場所柄その他含め、目立つ火の見櫓には違いないです。

秋宮までは坂道を上っていきますが、境内に入る手前で街道を振り返ると
ちょうど火の見櫓の高さと目線が同じくらいになりました。
2013.01.19.taisha7.JPG
けっこう坂道上ったつもりですが、それでもやっとこさ同じレベル。
やっぱり、相当高いです。

(撮影日:2013年1月6日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示

************************

(2014年6月14日追記)
この火の見やぐらは、惜しまれながら撤去解体となりました。
全面道路の改良工事に伴い屯所の建替えとなったことによるものです。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。