So-net無料ブログ作成

川を望む火の見櫓 [火の見櫓(上伊那郡)]

上伊那郡辰野町、下辰野の火の見櫓。
2013.01.06.shimotasuno2.JPG
辰野の市街地の一角、横川川の堤防脇、
伊那富橋から入ってすぐの場所に立っています。
2013.01.06.shimotasuno1.JPG
河川脇なので視界が開けているので、けっこう目立ちます。
錆がきついのも、もしかして河川に近いせいでしょうか?

堤防と下の土地との段差の場所に立つため、脚部の長さが異なります。
2013.01.06.shimotasuno6.JPG
いつもの切文字は「辰野町 第八分団」。
2013.01.06.shimotasuno4.JPG
半鐘は踊り場にも立派なものが付いていますね。

梯子は側道のガードレールを一部切り取って設置。
2013.01.06.shimotasuno5.JPG
地面に近いところで踊り場として機能していないフロアがあるのですが、
昔はこれも踊り場として使われていたのかな?

この火の見櫓を取材中、辰野町の出初式の消防団パレードに遭遇しました。
2013.01.06.shimotasuno7.JPG
2013.01.06.shimotasuno8.JPG
立派な行進ですね。そのため火の見櫓=消防団詰所に足を運ぶと、
シャッター開けっ放しで中は空っぽという詰所車庫が目立ちました(^^;

(撮影日:2013年1月6日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。