So-net無料ブログ作成

樹木に囲まれてしまった火の見櫓 [火の見櫓(福島県)]

福島県岩瀬郡天栄村岩瀬湯本温泉の入口付近に立つ火の見櫓。
2012.08.14.iwaseyumoto2.JPG
国道から一段上がったところに立っているのですが、
肝心の集落側が樹木に覆われてしまっています。
2012.08.14.iwaseyumoto1.JPG
純粋な火の見の役割が損なわれかねないところですが、
櫓が建設された時点では後方の巨木以外はまだ枝を張っていなかったのかも。

櫓自体はこの近隣では標準的な4本脚ですが、
もうメンテナンスは施されていないのか、錆がけっこう目立っていて
屋根も一部破損している様子なのが残念です。
2012.08.14.iwaseyumoto3.JPG
踊り場を支える方杖が附属しているのは比較的少数派なのですが、
多くの場合は直線型。ここのように曲線型なのは珍しいタイプなので、
ちょっとしたことですが、その意味でもちょっと惜しい火の見櫓ではないかなと。
(同地区周辺では他にも曲線方杖はあるようですが、自分はまだ実地調査していません。)

(撮影日:2012年8月14日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。