So-net無料ブログ作成

見晴らしのよい火の見櫓 [火の見櫓(北安曇郡)]

長野県北安曇郡小谷村、塩坂の火の見櫓。
2012.09.02.shiosaka1.JPG
とくべつ集落の一角に立っているというわけでもなく。

強いて言えば、南向き斜面にあって見晴らしがとてもよいということ。
半鐘を叩けばさぞかしよく響き渡ったであろうと思います。

屋根は豪雪地のこの辺りではポピュラーなとんがり帽子。
2012.09.02.shiosaka4.JPG
背があまり高くないので、冬季は半分くらい埋もれているのかも。
事実、国道を糸魚川に向けて走らせれば塩坂トンネルに入る直前に
必ずその存在に気づくはずなのに、自分が初めて存在に気づいたのは
今年の雪解け以降。真冬に走ったときにはまったく分かりませんでした。
2012.09.02.shiosaka3.JPG
2012.09.02.shiosaka5.JPG
塩坂はむかし、千国街道が通っていた場所。
塩の道らしい地名ですね。

現在では新道の整備された国道148号線がすぐ傍らを通過。
道の駅小谷も火の見櫓から見通せる場所に立っています。
2012.09.02.shiosaka2.JPG

(撮影日:2012年9月2日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。