So-net無料ブログ作成
検索選択

再就職先を見つけた火の見櫓、、、の、見張り台 [火の見櫓(大町市)]

透明タペストリーでずいぶん前にエントリーされていた大町市の火の見櫓。
見張り台の部分のみ切り離されて公園がどこかに置かれている画像。
ずっと実物を見たくて探しながらもなかなか発見にいたらなかったのですが、
先日とうとう目にすることが出来まして。

大町市平、大出地区にある火の見櫓の見張り台。
2012.08.24.1.JPG
宮の森自然園という、自然散策路として整備されている公園の
駐車場スペースの一角に据えられていて、
どうも透明タペストリーの画像と場所が異なっているようなのですが。。。
2012.08.24.4.JPG
2012.08.24.5.JPG
2012.08.24.6.JPG
2012.08.24.7.JPG
ちょうど居合わせた地元のおじいちゃんに話を聞くと、
「もとはそこの公民館のとこに立っとったけんど、
場所がなくなったで、上だけ残してここに置いただ。」
ってな意味合いのことを語ってくれました。

なので、これが透明タペストリーに掲載されているものと
同一かどうかは定かになりませんでしたが
いづれにしてもこういうかたちでも再雇用されて
地域の人の手にかかっているというのはいいことだと思います。
(屋根色が違うのはたぶん塗り直しの結果。たぶん同一のものと思われ。。。)

見張り台だった場所に、上述のおじいちゃんがこしらえた丸太ベンチが設置され、
ミニサイズのあずまやのような使い方が出来るようになっています。
2012.08.24.2.JPG
そしてなにより半鐘がセットされているのが嬉しい。
防犯用に取り外せないよう細工が施されていますが、
これ、木槌が備わったままなので叩いて鳴らしてもよいのだそうです。
2012.08.24.3.JPG
自分も恐る恐る(?)鳴らしてみました。
いい音しましたよ(^^)

(撮影日:2012年8月24日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。