So-net無料ブログ作成

子獅子の姿が可愛い狛犬 [狛犬・寺社(福島県)]

福島県棚倉町矢槻大宮の、八槻都々古別神社。
yatsuki-tsutsukowake1.JPG
ご祭神は味耜高彦根命、相殿として日本武尊。
味耜高彦根命が父神・大国主命を助けて奥州を開拓し、
住民にその徳を慕われてこの地に祭祀されたのが始まり、という伝承。
延喜式神名帳で名神大社と記載され、奥州一ノ宮といわれています。
(但し奥州一ノ宮を称する神社は他にもある模様。)

神苑はとても厳かで、朱塗りの建物が鎮守の杜に映えています。
yatsuki-tsutsukowake2.JPG

参道の石造狛犬が一対。
(天保11年(1840)制作)
yatsuki-tsutsukowake4.JPGyatsuki-tsutsukowake3.JPG
yatsuki-tsutsukowake6.JPGyatsuki-tsutsukowake5.JPG
阿形と吽形で顔つきが違っているのが特徴。
近在でよく見られる福島型のぽっちゃりがっつりタイプではなく
独特のデザインが人気ですが、なにより自分が気に入っているのは
吽形の足元で可愛らしげに後ろ足立ちしている子獅子の姿。
yatsuki-tsutsukowake7.JPG
母(?)獅子に甘えたくてしようがないといった様子ですね。

狛犬を抜けると立派な随身門。
yatsuki-tsutsukowake8.JPG
yatsuki-tsutsukowake9.JPG
yatsuki-tsutsukowake11.JPGyatsuki-tsutsukowake10.JPG
随身像の裏側にも一対の狛犬さんが居ました。
yatsuki-tsutsukowake13.JPGyatsuki-tsutsukowake12.JPG
ちょっと埃っぽくて可哀想ですが、いい造りをしていますね。

拝殿も社殿も朱塗りで立派です。
yatsuki-tsutsukowake16.JPG
yatsuki-tsutsukowake14.JPG
yatsuki-tsutsukowake15.JPG
本殿には神殿狛犬が居るらしいのですが、
残念ながら自分は確認できませんでした。
また再訪の名目が出来てしまいましたね。。。

(撮影日:2012年8月13日)


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。