So-net無料ブログ作成

電柱のような火の見櫓 [火の見櫓(福島県)]

白河市旗宿の火の見櫓。
2012.08.21.hatajuku1.JPG
電信柱のような、というかそのものを火の見櫓に利用している模様。
屋根は避雷針がない以外はよくありがちなデザイン。
見張り台とハシゴはさすがに最低限のスタイルだけど、
これはここに櫓が出来た時点からこのスタイルだったのか、
あるいは先代があってその後の建て替えで簡素化されたのか。

同じく旗宿にある、べつの火の見櫓。
2012.08.21.hatajuku2.JPG
デザインは上の写真のタイプとほぼ同じ感じですね。
2012.08.21.hatajuku3.JPG

福島の白河市内や周辺エリアを廻ると、このタイプを何基か見かけました。
加えて、地域全体で一気に建て替えが進んだのか、
消防団詰所の脇に立つのが火の見櫓ではなく
類似型で屋根や半鐘を持たないホース干し専用塔になっているものも
けっこう見かけましたね。


より大きな地図で 狛犬を巡る火の見ヤグラーな日々 を表示

(撮影日:2012年8月13日)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。